グーグルアドセンスの広告ユニットってどう設定すればいいの?

・グーグルアドセンス 審査通過 完全版 最新(2017/5月現在)4部構成 目次

・①独自ドメインで自分のサイトを持とう!(5/14公開済み)

・②価値のある記事を書こう!審査に通る記事とは?(5/15公開済み)

・③グーグルアドセンスで一次審査に申請しよう!(5/16公開済み)

・④グーグルアドセンス二次審査に通過しよう!(5/17公開済み)

グーグルアドセンスの広告ユニットってどう設定すればいいの?


この記事の対象者
対象者読んでほしい度★(MAX5)備考
広告ユニットの名前をどのように設定したらいいかわからない人★★★★★これを見れば広告ユニットに関して、必要なところだけわかります!
広告ユニットについて何も知らない人★★★★★僕も最初はそうでした!一緒に頑張りましょう!




今日は、グーグルアドセンスの審査に通過した皆さんにとって最初の難関、広告ユニットの作成について書いていきたいと思います。広告ユニットも初めはなんのことかわかりませんが、読めば、簡単にわかる内容です!



1.広告ユニットとは何か?



まず、広告ユニットとは何かということなんですが、簡単に言えば、自分のホームページに貼る広告を何かの組ごとに分けるということです。


1.1何かの組って?



何かの組とは、広告を貼る場所であったり、広告を貼るページであったりです。グーグルアドセンスは、広告ユニットを何個でも作ることができるので、要は、解析のために使うと考えてくれればいいです。


1.2広告ユニットを何個も作成するのは、解析のため!



先ほども言いましたが、広告ユニットを作成するのは、解析のためです。先ほど、広告ユニットはいつらでも作成できると言いましたが、以下のように分けるのが賢明です。





1.2.1広告ユニットを貼る場所ごとに分ける



まず一つ目のやり方としては、広告ユニットを貼る場所ごとに分ける、というやり方です。例えば、広告を貼る場所を2箇所決めたい(今回は、サイドメニューの一番上、メインメニューのの一番下(記事の最後)にする。)と思ったら、広告ユニットを2つ作成して、その、サイドメニューの一番上とメインメニューのの一番下(記事の最後)で分けるのです。先ほど、広告ユニットを分けるのは解析のためと言いましたが、詳しく言うと、サイドメニューの一番上とメインメニューのの一番下(記事の最後)でやはり、広告のタッチ回数というのは、変わってくるのですが、このサイドメニューの一番上とメインメニューのの一番下(記事の最後)で広告ユニットを分けていれば、どっちにタッチしてくれたのかと言うことがわかるんです。(グーグルアドセンスのサイトのレポートというところから見れます。)つまり、次回、また、記事を作成するときに、この位置の方が広告を貼るのが効率的だから、こっちに貼ろうとか、どんどん、自分のサイトの広告を貼る位置を最適化することができるんですよ!なので分けてください!


1.2.2広告ユニットを分けるメリットはわかったから、何ごとに分けたらいいか教えて!



ここまで読めば、広告ユニットを分ける意味というのは、わかってきたと思います。では今回は、どのような基準で分けたらいいかということを教えます。結論から言うと、ページ、貼る場所、広告の大きさ、広告のタイプ、テキスト広告のスタイルごとに分ければいいです







以上のように、広告ユニットのページは形成されています。名前については、後で書きますので、ここでは無視してください まず、広告サイズの中の推奨というところをタッチすると以下のようなタブが現れます。







ここで横長バナーをクリックするとこのように、横長の広告が表示されます。これで広告のタイプを選んでください。







数えてみると27種類ほどありました!ということは広告の大きさだけで27種類もあるということになりますね!






次は広告タイプです。これは、ディスプレイ広告とテキスト広告、ディスプレイ広告のみ、テキスト広告のみ、という項目がありますがディスプレイ広告とテキスト広告にしておけばいいです。








次にテキスト広告のスタイルですがテキスト広告のスタイルもあまりいじらなくていいですが、たまにテキスト広告が表示されるときに、デフォルトのままだとどこか寂しさを覚えるほど殺風景なのでカラフルなど、比較的明るいと思えるようなものに変えてみるのもいいです。













そして最後、カスタムチャネルと代替広告ですが、これは上級者向けなので、今は上のことさえできていればいいです。






2.広告ユニットの名前はどうすればいいの?



ここで今まで疑問に思っていたと思いますが、広告ユニットの名前です。この名前は、上の設定ごと、に分ければいいです 。






複数サイトを作っている場合は、そのサイト名
どのページに入れたか、
サイトのどの位置に入れたか(サイドメニューとかメインとか)
広告のサイズは?
広告のタイプは?
広告のスタイルは?



以上のような基準で分けていけばいいと思います。
デフォルト(最初の設定)の設定でよければ、その項目は何も書かなくていいです。(広告のサイズがレスポンシブでいいならレスポンシブはデフォルトなので名前にはそのことについて書かない) 。


2.広告のサイズはレスポンシブでいい!



広告のサイズはレスポンシブでいいです。他のサイトとかをみるとできるだけ大きいのにしろとかいうことが書いてありますが、広告はレスポンシブの方がいいです。おそらく当時は、スマホという概念があまりなくできるだけ大きい鋳物に設定しておけば、目にともあると言う考えなんだと思いますが。正直言って、古いです。何年前に記事を書いたんだかわかりません。今はいろいろな端末がありますよね?iphone,ipad,macなどなどアップル製品でもこれだけあります。これで一番大きい広告に設定すると、画面に表示される広告が記事の上にかぶさってきたりして、ユーサビリティーとしてとても悪いです。広告が邪魔して記事が読めないと言うことが発生します。なのでレスポンシブにしましょう>(天下のグーグルなのでレスポンシブに広告を設定するとどんな端末になっても、記事が読めないなどの障害が出ません!)


3.最後に、名前についてアドバイス



いろいろな形で分けろといいましたが、経験を積んでくると、まずページごと分ける必要なんてありません。ページごと分けていたらとんでもない広告ユニット数になります。


なので、基本的には、記事で言ったことも含めると

名前に書くのは
[サイト名、どの場所に貼ったか’(例:サイドメニュー)、広告のサイズ]
 だけの記入で大丈夫です!


Special Contents
  1. ・グーグルアドセンス 審査通過 完全版 最新(2017/5月現在)
  1. [SEO]検索順位が下がってしまう、原因と対策
  1. ●大型記事●(2017/05/26~)

    話題、未来の仕事?クラウドソーシングの闇や実態について自ら体験してみた!
  1. 告知(2017/05/17~)

    今日から2017/5/31になるまでにクラウドソーシングの大型記事を出します!
RANKING
  1. グラフの画像 メルカリはスマホでもパソコンでも無料で登録、出品できる!
  2. グラフの画像 アフィリエイトでほったらかし収入を得よう!
  3. グラフの画像 You Tube は顔を出さなくても儲かる!
  4. グラフの画像 クラウドソーシング自分のアイディアを発信してお金を貰おう!
  5. グラフの画像 投資するなら今が絶対にいいに決まってる!
  6. グラフの画像 自分で生きてきて得たものを情報にして売ろう!
  7. グラフの画像 副業をばれないようにするには!
DOCUMENTS