アフィリエイトを続けることが嫌になってしまった時の対処法

1.副業をばれないようにするための方法

2.副業がばれないための裏技

3.副業ではネットバンクを使おう!

4.アフィリエイト続けることが嫌になってしまった時の対処法

5.ネットバンクはどこがいいの?

この記事について
対象者読んでほしい度★(MAX5)備考
挫折気味の人★★★★★やらないなら一回読んでみるべし!
やろうと思っている事続かない人★★★★☆あなたみたいな人にもおすすめだい!
暇な人★★★☆☆十分価値のあるページだがやることあるならそっちやれ!
完璧に事が進んでる人★☆☆☆☆帰れ!

1.アフィリエイト実際にやってみた!(実践編)

2.アフィリエイト今から始めます!という人に

3.人のまねをすると信ぴょう性を落とす、、、「じゃあ、どうすればいいの?」

4.今後儲けれそうなお題は?

5.誰でも簡単、自己アフィリエイト!


副業としての挫折


副業をしていると、なんの成果もないのにどれだけ続けても成果が出ない時に、諦めてしますことがありますよね。これは、副業に限らずどんなことに関しても自分が頑張っているのになんの成果にも繋がらなければ自分のやっていることに飽きてしまうと言うことが起こります。

僕もそうでした。アフィリエイトで夢を見たその日から収入を得るまででさえ約一年かかりました。理由は何個かありますがその一つに毎日続けることができていなかったと言うことが原因だったのかもしれません。と言うもの無理ですよ笑  僕でさえ一年もやってるのにその間収入ゼロですよ  当時、僕は大学生4回生で進路を迫られていることもありバイトもしていませんでしたので完全に収入はゼロ  そんな日々が続いていました。

初めはそれでも大丈夫だと自分に言い聞かせていた。


初めはそうでした。自分ならできる+アフィリエイターの人たちもこうだったと自分に言い聞かせ、なんとか自分の気持ちを保っていました。しかし、やはり収入を得たい、その収入で豪遊したいと考えている僕がこれをやることによってなんの収入にも繋がらないということで心が折れるという事が何度もありました。折れかかったじゃなくて折れてました。

アフィリエイトで大切な事で一番と言われることに続けるという事がありますよね。僕もそのことを信じていたがために一度休んでしまった時に「あー休んでしまった」という思いが強くなかなか次また記事を書くことをやめてしまうという事が発生していました。例えれば積み木を積み上げて1メートルまで達成してくださいと言われて80センチくらいでその積み木が倒れてしまった時にそれが何度も続いたっていう状況です。誰だってやる気なくしますよね。

こんな時に役に立つのが気持ちの面での考え方です。


アフィリエイトで挫折をする事で味わった挫折を克服するにあたって重要になったのが心の持ちようでした。正直、僕は社会人の方と同じくらいの辛さにあったと自覚しています。

社会人の方は辛い本職の仕事があるのに副業で自分を未来を変えようとしている。しかし、全然うまくいかない。が本業で稼いだ収入がある。
一方、自分は学生で本業もしていなければ、アルバイトも進路を決める重要な時にかかっていたので就活などをしていてアルバイトもできない、なので収入がなくみんなと遊ぶことすらできない日々。アフィリエイトを頑張っていても毎日なんでこんなことをしているんだろうと考えることも増えてきました。

例えるなら、社会人の人が給料ももらえず毎日働いているという感覚です。普通じゃあり得ないですよね。本当に辛かったです。

嫌になったら休め。

そんな時に思ったのが嫌なら休んでいいという気持ちでした。皆さんの副業をしようと思った時の最初の気持ちはなんですか?僕は社会に出てみんなは稼いでいるけどこんなことしていたらいつまでたってもお金持ちになれない、自分の世界でどこへでも旅したいという夢が終わってしまう。だから、常識から外れよう、と思ってスタートしたのです。こんな常識から外れようとしていたやつがそんな一日1ページやらなければならないという常識みたいなものに囚われんなよと休んでいた時に思い、嫌になったら休んでまたやりたくなったらやるこれを繰り返していました。毎日やれと言われたことですが記事を書く間が次の記事を書くまでの間に1週間空いたということもありました。ですが今こうして目標を達成しています。

ストレスは受け止めるよりも、受け流せ

何度もやめようと思う理由を考えるとストレスに関して全て受け止めていたということから始まっていたんだと思います。例えば、今日記事を書かなかった→はあ、またこんなことしてしまった。とかこんなことを常に考えていました。ですがこんなこと考えなくていいんです。みんな最初はこうですからみんながこう思っている時に自分が何をしているかということはすごい大事なことです。なのでこのようなことが起こった場合は、例えば、今日記事書かなかった→何も考えない。このようなマインドも大切です。いちいちこんなことを受け止めていたら切りがありませんから。

僕の記事を読んで心を癒してくれたり、頑張ろうと思っている人がいる

自分の記事をネットに公開していることはどういうことなのかを自覚してください。あなたが記事を書いていれば、あなたはこのホームページを訪れてくれた人数などを解析ツールで見たりしませんか?それが仮に50人でもそこらへんの人50人が僕の記事に関心を持ってくれていると考えたらすごいと思いませんか?少なからずあなたを待っている人がいます。あなたが書く記事を読んで次の日も読もうと思っている人がいます。恋愛で言えば自分に帰る家が50人分あり、みんなが帰りを待っていますそんな人のことを考えたら、今ここでやめれますか?僕はやめれませんでした。

こんな感じで色々考えることが増えていきました。そこで重要だったのは簡単です。




朝早くやる

朝早くやるということです。いつも後回しにするから嫌になるのです。6時くらいまたは5時45分くらいに起きて一度やって見てください。結構な優越感にも浸れるし、すごい楽ですよ。今日の分を決めてやれば、もう今日はそれで終わりでいいんですから、何をするにもとても気持ちが良かったです。このことを覚えてからは、これを覚えてから、毎日早くに起きてやるということが習慣になり、毎日活気付いた日々になりましたし、あーやらなきゃという気持ちも絶対に会社に行く前やるのと会社に行った後にやるのでは行く前の方がその気持ちが軽減されますよね?なので朝一でやるということはとてもいいことでした。

先ほど、僕の記事を読んでくれる人がいるということを言いましたがそんなことを言うのであれば何かコンタクトをとって会話やメールなどで繋がれるという環境を作っておくことをお勧めします。

メールなどで繋がることができれば、自分一人だけのホームページじゃないと言うことがわかる。

ホームページを作っている最初の頃は本当に孤独との戦いだと思っていました。自分が記事を作って稼ぐんだ。このように自分のことしか考えていませんでした。しかし、アンケートなど募集などとホームページに記載してメールアドレスを貼ると自分の記事を待ってくれている人がいると言うことに気づかされたんです。「いつも記事拝見させていただいています」とか「面白い記事ですね、読んでいるのでいつも記事更新されるの楽しみにしています」などこんなことを書かれたら、今までしんどそうにただ自分のために記事を書いていた自分が嘘のように変わりました。なのでみん何もしてもらいたいのが読者と自分とを繋げるためのツールを作れということです。



Special Contents
  1. ・グーグルアドセンス 審査通過 完全版 最新(2017/5月現在)
  1. [SEO]検索順位が下がってしまう、原因と対策
  1. ●大型記事●(2017/05/26~)

    話題、未来の仕事?クラウドソーシングの闇や実態について自ら体験してみた!
  1. 告知(2017/05/17~)

    今日から2017/5/31になるまでにクラウドソーシングの大型記事を出します!
RANKING
  1. グラフの画像 メルカリはスマホでもパソコンでも無料で登録、出品できる!
  2. グラフの画像 アフィリエイトでほったらかし収入を得よう!
  3. グラフの画像 You Tube は顔を出さなくても儲かる!
  4. グラフの画像 クラウドソーシング自分のアイディアを発信してお金を貰おう!
  5. グラフの画像 投資するなら今が絶対にいいに決まってる!
  6. グラフの画像 自分で生きてきて得たものを情報にして売ろう!
  7. グラフの画像 副業をばれないようにするには!
DOCUMENTS