②価値のある記事を書こう!審査に通る記事とは?(5/15公開済み)

・グーグルアドセンス 審査通過 完全版 最新(2017/5月現在)4部構成 目次

・①独自ドメインで自分のサイトを持とう!(5/14公開済み)

・②価値のある記事を書こう!審査に通る記事とは?(5/15公開済み)

・③グーグルアドセンスで一次審査に申請しよう!(5/16公開済み)

・④グーグルアドセンス二次審査に通過しよう!(5/17公開済み)

グーグルアドセンスの広告ユニットってどう設定すればいいの?


この記事の対象者
対象者読んでほしい度★(MAX5)備考
グーグルアドセンスの審査に通過したいが、どんなことを意識して記事を書けばいいかわからない人★★★★★グーグルアドセンスの審査に通過しないほとんどの原因が記事に問題があります。ではどんな記事を書けばいいのか、お伝えします。
グーグルアドセンスの審査において記事の内容でやってはいけないことが知りたい人★★★★★グーグルアドセンスの審査に通過するには、記事の中であることは絶対してはいけません。そのあることとは?


2.独自ドメインを取得した後はサイトに記事を書こう!



独自ドメインをとり終えるとグーグルアドセンスで登録はできるようになるのですが、そんなに甘くはありません。記事を書かなければグーグルアドセンスの審査を通過することはできません(審査のことは後ほどわかります)ですが、今やグーグルアドセンスはほんとに曲者でただ、記事を書けばいいというわけでもないんです。




2.1グーグルアドセンス審査を通過したいなら良質な記事を書け!



先ほども言いましたがただ記事を書けばいいというわけではありません。ただどこにでもあるような記事を書くだけでは審査に通ることはないと思ってください。


2.2じゃあどんな記事を書けばいいの?



どのような記事を書けばいいのかということになりますが、一番に考えなければいけないのは自分にしか書けない記事を書け!= 自分の記事に独自性を持たせろということなんです。また、見てくれる人にとって本当に利益になる記事を書かなくてはなりません。(この情報はいい情報だから書かないでおこう←このような人はアフィリエイトには向いていません。昔の僕がそうでした(笑)結局価値の無いコンテンツに報酬なんて払われるわけがないのですね(笑))


2.3自分の記事に独自性?どうすれば?



では、独自性を持たせるためにはどうすればいいのかということなんですが、できることとしてはまず、自分の実体験を書くということが大切です。自分の実体験を書くということは自分が実際にアフィリエイトなどをしてみて感じたこと、などを感想としてまたは、自分が通ってきた道筋を字に起こしてなどです。検索エンジンで○○と検索するとそれについてたくさんの記事が出てきますよね。だから、正直な話、誰でも書けるような一般的な記事というのはもういらないのです。仮にそれで審査に通ったとしてもあなたのサイトは検索エンジンの上位に上がることはないです。なので自分独自の記事(自分の実体験等をまとめたもの)を書きましょう。





3.審査を受ける上でやってはいけないこと、やらない方がいいことって何かありますか? この質問も多いので言います。



この、記事に独自性を持たせ見てくれる人に価値をもたらす。これは前提条件です。そして、さらに審査に通るにはプラスアルファでやらなければならないことがあります。


1. 1.アフィリエイトをする広告を取り除く



アフィリエイトを始めたいという人は早く収益化したいために収益化するという目的を重点において記事を書きます。するとどうでしょう。基本的に内容がどうこうというよりはこの記事を書いて成約を取りたい、取りたいというようになってしまい記事として価値が低いという認識になってしまうのです。

また、グーグルは初めから宣伝をするような目的でのサイトを嫌っているからです。やはり、自分の経験上でもそうなのですがはじめアフィリエイトをやり始めたころの記事って(グーグルアドセンスに登録する前)広告をバンバン貼っていました。(サイトに全く人が集まらないのに)全く意味がないですよ(笑)なぜかと言えば、グーグルが検索エンジンのシェア9割超を占めているからです。なのでグーグルは絶対です。グーグルの意に反することをすればまず、グーグルアドセンスどうこうの前に→検索順位が上がらない→見てくれる人が増えない→収益が見込めない、、、結局アフィリエイトは成功しません。なのでそんなことを初めからやらずにまずは、人が見て有益な記事、価値のある記事を書いてみてください。結果は後からついてくるタイプです。

2.サイト内の画像を取り除く



サイト内の画像を取り除いてください!なぜ取り除くかというとアフィリエイトの初心者は著作権のことをよく知らない人が多く、画像の中に著作権を侵害しているものがある場合があるからです。しかし、すべて取り外せと言っているわけではありません。基本的に取り外さなくても大丈夫だったのが、アフィリエイトの広告に付随しての画像です。これは、アフィリエイトしてくれと言ってきているものなので著作権は侵害もくそもありません。基本相手方がアフィリエイトを要求してきているものに、著作権の侵害はありません。

3.記事を1500字程度書く



記事を書かなければなりませんが、どれくらい書けばいいんですか?という質問を頂くのですが、僕は1500字程度をお勧めします。なぜか?ほかのサイトは500字以上とか、言っているから500字でもよくないですか?と思う人もいるでしょう。確かに、通過するのであればそのくらいでも構わないです。ですが、目的はそのサイトで稼ぐことですよね?なので1500字程度書くことをお勧めします。というのもグーグルはページランクというものを各サイトに独自でつけているのですが、そのページランクの上位層のページの平均字数が約1500字程度なのです。なので、ページランクとして字数とランクの相関関係があることはわかっているのでランクの高い人たちに合わせていくことも大切なことです。また、ページランクを決める三大要素(記事の)は、文字数、名詞の数、画像の数と言われているので(多ければいいというわけではない)そのことについても近日記事書きます!

4.サイトのユーサビリティーを高めろ!



ここからは先ほどの作業よりは簡単です。サイトのユーサビリティーを高めろということなんですが、要は見てくれる人が見やすい記事、他の記事を見たい時にすぐ見たい記事にたどり着けるようにしてくださいということです。見やすいというのは記事がタイトルもなく、h2,h3もなく、どのように記事が構成されているのかわからないとみている人から見ても記事がどういうものなのか全くわからない、つまり見てくれる人が理解できないということは、その見てくれる人にとっては価値がないのと一緒です。いくら素晴らしい数学の問題集でも自分に合っていなくて難問ばかりで何を書いてあるかわからず、理解できなければ、その人にとっては無価値なものであるのと一緒です。

5.自分が作ったページに2クリック以内かつ1クリックでどんなトピックかわかるようなサイトに!



これが最後に大切なことです。サイトの中の整理をしろということです。僕のサイトを見てください。いろいろなトピックに分かれていると思いますがトピックだけなら、(トップページ、アフィリエイトのページなどなど)1クリックで行くことができますよね。これが重要なんです。よく2クリックでどこにでもいければいいとなっていますが、サイトの作成者は、自分がどのような構成にしているかを知っているからどんなページからでも2クリックで行けるのです。しかし、サイトをはじめて訪れた人は違います。どこにどんなページがあるかなんてことはわかりません。なのでトピックはトピックごとに分けておいて記事をグループ分けしておき、少しでもサイトに訪れてくれた人が、どこにどんなページがあるかということを把握できるようにしてください。

告知(2017/05/17~)



今日から2017/5/31になるまでにクラウドソーシングの大型記事を出します!
タイトルは「全くの素人がクラウドソーシングをやってみた。クラウドソーシングの実態調査」
というタイトルでやります。これは、全くのクラウドソーシングをやったことない友達にクラウドソーシングを実際に
やってもらって、稼げるのかどうかということを検証していくというものです。2017/5/31になるまでに必ず出しますので
毎日チェックのほどよろしくお願いします。なお、毎日のレギュラー記事は毎日出しますのでそちらのほうもチェックお願いします


Special Contents
  1. ・グーグルアドセンス 審査通過 完全版 最新(2017/5月現在)
  1. [SEO]検索順位が下がってしまう、原因と対策
  1. ●大型記事●(2017/05/26~)

    話題、未来の仕事?クラウドソーシングの闇や実態について自ら体験してみた!
  1. 告知(2017/05/17~)

    今日から2017/5/31になるまでにクラウドソーシングの大型記事を出します!
RANKING
  1. グラフの画像 メルカリはスマホでもパソコンでも無料で登録、出品できる!
  2. グラフの画像 アフィリエイトでほったらかし収入を得よう!
  3. グラフの画像 You Tube は顔を出さなくても儲かる!
  4. グラフの画像 クラウドソーシング自分のアイディアを発信してお金を貰おう!
  5. グラフの画像 投資するなら今が絶対にいいに決まってる!
  6. グラフの画像 自分で生きてきて得たものを情報にして売ろう!
  7. グラフの画像 副業をばれないようにするには!
DOCUMENTS